スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男(幼稚園)の運動会☆

【注意!!今回のブログには若干の自慢話が入っております。】


(時はさかのぼる事、今から17年前の夏・・・)


(高校生活最後の夏・・・)


(全国高校陸上競技大会北海道予選会・・・)


(室蘭市入江陸上競技場・・・)



ざわ ざわ ざわっ!

わぁ~ わぁ~ わぁ~!!

(場面は中標津高校陸上部のテント)

まじかよ・・・

あいつ・・・

本当にやりやがった・・・

・・・・・・

(部員達)よっしゃぁぁぁ~!!!!

ざわ ざわ ざわっ・・・


(競技場内・決勝戦)

はぁ はぁ はぁっ・・・

結果はどうなった・・・??

やったか・・・??

・・・・・・

・・・・・・

第4位・・・

・・・・・・

かねしんR。!!

!!!!!!!

よっしゃぁぁぁぁ!!!


わたくし、かねしんR。は17年前の高校最後の夏に、

大きな目標の一つを成し遂げることが出来ました。

全道大会で6位まで入賞すると、全国大会へ出場することができるのですが、

誰もが憧れる全国大会へ出場したことがあるんですよ!!
(これは人生唯一の自慢話です!!)


そんな過去の栄光を今でも忘れられず、

私は長男の幼稚園の運動会で走ることになりました。

我が地元の運動会には、保護者紅白リレーたる競技があるんです。

過去に何度も走ってきましたが、

腰痛という爆弾を背負っているので、本気では走れてません。。。

が、今回は体調万全!!

『時は来たっ!!』


しかし、運動会当日、

私はある一つの事をすっかり忘れてました!

そういえば写真係だった!!

園児の写真や競技中の写真などあらゆる場面をとらなくてはいけなくて、

猛暑の中、午前中は全く休みがなく、

しゃがんだり立ったりの繰り返しで、

すでに足はパンパン、疲労困ぱい、喉はカラカラでした。


そしていよいよ保護者リレーの時がやってきました。

そうです。

私の足はすでに限界にきてました!!

私(赤組)と相手(白組)と同時にバトンが渡され、

走り始めた瞬間・・・

・・・・!?

全く足が動きませんよ~っ!!!

あれれっ?

こんなはずじゃ・・・

もっと早くぅ走れぇ~!!

と心の中で叫びながら、

ようやくスピードに乗ったのが、

第4コーナーを回ったところでしたが、

すでに遅し・・・

結局、赤・白が同時のまま次の走者へとバトンは渡されました。

なんか、すんません・・・


そして妻には、

『本気で走らなかったでしょ~!!』

と言われましたが、

足が限界だったんですよ~~

でも、まだまだ若いお父さん達には負けてないなぁ~

と思いながら、みんなの走りを見ていましたよ!!(負けず嫌い^^)


あっ!!

一つ大事なことを言い忘れてました。

私が全国大会へ出場した競技は・・・

フィールド競技ですけどねっ!

来年は長男最後の幼稚園運動会。

本気を出しちゃおうかな~と

勝手に自信満々のおじさんでした。


本当は110Mハードルで全国を狙っていたが、フィールド競技決勝とハードル準決勝の時間がぶつかってしまい、可能性の高い方を選んだら、案の定フィールド競技の成績の方がよく、110Mハードルは悔しい思いをしたけれど、全国大会に出場できて最高の気分を味わったが、全国大会の山梨県の暑さと17年後の肉体の衰えには勝てなかった、かねしんR。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。