スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘のスケート大会

先日、娘(小1)の尾岱沼地区スケート大会がありました。

娘は、1月上旬より毎日毎日夜8:00まで練習をしていました。

私は仕事終わりで空腹のまま娘をスケート場まで連れて行き、

最後まで付き添いをしていました。
(誰かほめて~~)

昨年は大会で転倒してしまい、3位でしたが、

今年は頑張って上を目指していたようです。

(どうやら本当は銀メダルが欲しいらしい。銀だけ持っていないからだって。。。)


まずはメダルの出ない200m競技。

これは希望選手だけの参加です。

結果は・・・

超接戦の末、堂々の1位でした。

本人はとーっても嬉しそうでした。

2位の子とわずか0.5秒差くらいだったかな??


そして次は全員参加の100m競技。

こちらは3位までメダルが出て、優勝するとトロフィーがもらえます。


運命のスタートの瞬間、

ふと、

『位置について・・・・・・よーい・・・・・・』

の声に聞き覚えがありました。

私が仲良くしてもらっている某○ケイOOすみ水産の

大先輩ではありませんか!!!!

こんなに寒い中、頑張っている姿に逆に笑ってしまいました。
(失礼で本当にすみません。。。)


そんなことを思っている内に、スタートしてしまいました。

どうやらタイミングがずれて、スタートダッシュに遅れた娘。

タイミングが悪く、スタートダッシュ時にニヤニヤ笑っていた父。


そして結果は・・・










苦戦の末、第2位でした!!!

よく頑張った!!!


しかし、ちょっと気になることが・・・

レース後半、最後の直線で、娘が少しニヤニヤしていました。

1位の子が速く、前にいたので、追いつかないと思い、

諦めたように見えました。。。

絶対に勝負の顔ではなかった。

そのことを娘に問い詰めると、

『一生懸命滑ったよ(ニヤニヤ)』

という反応。


まぁ100mはスタートが遅れるとなかなか前を抜かすのは大変だから、

しょうがないかっと思っております。
(銀メダルがほしいって言ってたしなぁ~)


表彰台では、みんな楽しそうで最高の笑顔でした。

1位は良きライバルの元気っ子。

2位は娘。

3位はスケート初メダルのちょっと大人な仲良しっ子。

みんなで競い合い、

お互いに成長していたんだなぁと、

とても嬉しく思いました。

こうしてこのクラスはみんなで成長していってほしいですね。


頑張ったご褒美は『アイカツの本』と言っていましたよ。
(私にはよくわからないですけど。。)


そして最後に・・・

スターターの声役の某○ケイの大先輩。

帰りにコーヒー1本持って歩いていました。

いいご褒美が当たりましたね☆


娘とその仲間の成長が嬉しい、かねしんR。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。